家具を持って行ってもらおう

みなさんは、家具の正しい処分方法を知っていますか。 その辺の空き地に捨てることは、絶対にしないでください。 処分方法がわからなければ、不用品回収業者に任せましょう。 家具を持って行って、適切な方法で処分してくれるので楽です。 いつでも連絡できる部分がメリットになります。

運搬作業ができない人

重い家具を、自分で持って処分できない人がいるでしょう。 不用品回収業者は、どんなに重いものでも片付けてくれます。 どんな家具でも運んでくれるので、こちらはやることが一切ありません。 力に自信があるなら、スタッフの手伝いをしてもいいですね。 すると早く作業が終わります。

早く予約した方がいい

他の時期であれば、利用者が殺到することはありません。 しかし引っ越しが増える3月や4月は混雑しやすいので、自分が希望した時間に不用品回収業者が来てくれないかもしれません。 早めに引っ越しの準備を開始したり、予約したりすることを忘れないでください。

いらない家具を処分しよう

新しい家に引っ越す時は、家具をある程度処分すると思います。
その時に、不用品回収業者に連絡すると便利です。
不用品回収業者は、24時間受け付けています。
ですから引っ越しの準備が夜になっても、すぐに依頼できるでしょう。
行政は、回収できる日や時間が決まっています。
今すぐ家具を処分したいと思っても、できない可能性が高いです。
行政が家具を回収してくれる日時を待っていると、引っ越しの日まで間に合わないかもしれません。

自宅まで来てくれるので、指定された場所に持って行く必要もありません。
大きな家具は、自分の力で持って行くのが大変でしょう。
クローゼットやテーブルといった家具でも、業者のスタッフが運んでくれます。
無理に手伝おうとすると、邪魔になってしまうので大人しく見守っていてください。
普段は、連絡すればすぐに来てくれます。
しかし、多くの人が引っ越しをするシーズンになると混むので、自分が希望した日時に来てくれないことが考えられます。
予約しておくと、確実に希望した時間に来てくれます。

まだ使用できる家具であれば、売るのがおすすめです。
業者の中には不用品を買い取れるか否か、見定めてくれるところもあります。
捨てるだけでは一文にもならないですが、こちらはお金を受け取れるのでお得です。
汚い状態の家具でも、買い取ってくれることが多いです。
無理だと思っても、一応査定を受けてみましょう。
1円でもお金になった方がいいですよね。


TOP